Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

主治医が見つかる診療所:魚と肉を食べて血管を若返らせる方法

 

血管を若返らせる効果のある魚

  • 魚は朝食べると、EPA・DHAが効果的に吸収されて血管を若返らせることができる
  • かまぼこなどの原料のスケトウダラは、筋肉量を効果的に増やせるという研究結果がある。良質なたんぱく質が強い血管を作る
  • 干物はEPA&DHAの含有量は変わらない
  • 鮭の色素のアスタキサンチンは抗酸化作用があり、血管をしなやかにしてくれる
  • 鮭の皮の周りには、EPA&DHAの含有量が多い
  • 魚の缶詰もおすすめ

スポンサーリンク


 

血管を若返らせる肉の食べ方

  • 動物性たんぱく質が血管の弾力性を増す
  • お話しを聞いた渡辺先生(54歳)の血管年齢は何と20歳!
  • 朝こそ肉を食べる!(肉のたんぱく質は消化時のエネルギーを沢山使うので体が温まる)、満足感もあり間食が減る
  • ナイフとフォークで小さく切り分けて(粒ガムの大きさ)30回噛んで食べる
  • 動物の脂に含まれるオレイン酸が悪玉コレステロールの増加を防ぐ
  • 豚肉とパインを一緒に食べるとできるポークペプチドが血栓の防止や肝臓に働きかけて中性脂肪を減らす効果がある
  • ラム肉に含まれるカルニチンが脂肪分解を促す
  • 鶏肉はビタミンAが豊富なので風邪予防に良い
  • ビーフジャーキーはたんぱく質が3倍に凝縮されている
  • 鶏皮に含まれるナイアシンが二日酔いの元になるアセトアルデヒドの分解を助ける

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください