ウサイン・ボルトの速さは、ビックサンダーマウンテン並み!チキンナゲット100個を食す@サタプラ

世界陸上2017で引退予定のウサイン・ボルト選手。

彼がどれだけスゴイのか?を様々な角度から、サタプラで紹介されました。

 

北京オリンピック中に1日チキンナゲット100個を食べて過ごす!

北京オリンピック開催中、

朝は40個、昼は20個、夜は40個。フライドポテトとアップルパイも食べる

これが彼の定番メニュー!

ちょっとびっくりですね。

塚原直貴元選手によると、だんだん選手村の食事に飽きてきて、マクドナルドがスポンサーとして無料で提供してくれた世界共通の味に安心感があり、彼自身もだいぶ食べたとのことです。

 

ペットはチーター!

最速の男は、ペットも最速を愛す!

ということで、年間3000匹のチータの保護費用を寄付しているのだとか。

やることも最速でスケールがデカいですね。

 

トップスピードは時速44.7km!

この数字だけ見ても、あまりイメージできませんが、一般道を走る車のスタートダッシュより明かに速く、ビックサンダーマウンテンと同じくらいの速さ!

動物でいうと、いのしし・ねこ・シロクマ・カバと同じくらい。

いのししはそんなイメージがありますが、猫・シロクマ・カバも本気出すとスゴいのですね。びっくり!

 

トップスピード時の1歩の歩幅は、2.75m!

横断歩道の白い部分3本分を1歩。助走無しの連続幅跳びのようですね。

100メートルを40歩で走るという…。テレビだと周りの人も早いので、実感がそこまでわきません。いっその事トラックを横断歩道のように縞々にしてくれると実感できるかもですね^^;;

 

まとめ

こんな小ネタを知っていると、世界陸上もますます楽しく見られそうです。

 

「しーっ!」は万国共通「静かに!」の合図。世界陸上2017年で見られるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です