Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あしたも晴れ!人生レシピ:スッキリ!頑固な汚れを落とすワザ

 

いつの間にか溜まってしまう汚れ・・・

今日の人生レシピでは、目からウロコ!プロならではの、合理的で効率的な汚れ落としの技の数々!を披露してくれました。

 

ガスコンロの汚れ落としのワザ

  1. アルミホイルを適度な大きさにおりたたむ
  2. 重曹を汚れの上にふる
  3. ホイルでこする(力を入れずにも汚れがとれやすい)
  4. いらなくなったカードで固い汚れをこそぎ落す

 

私はこの万能洗剤作って使ってます

 

得する人損する人:家事えもん最新大掃除プラン!家事えもん万能洗剤の作り方

 

スポンサーリンク


 

換気扇の洗い方

 

  1. 電源をはずす
  2. 留めているネジをはずしファンを取り外す
  3. 段ボールの端に穴をあけゴミ袋を2重にして先っぽを出す。
  4. 3の中にアルカリ性洗剤を入れ、換気扇のファンを入れて、60度のお湯を入れる
  5. ゴミ袋を閉めて保温し、1時間放置
  6. 歯ブラシでこすり落とす
  7. 汚れを落とした後は、段ボールから出したビニール袋の先っぽを切って水を捨てる

*60度のお湯だと洗剤のパワーがアップする

 

スポンサーリンク


 

 

掃除の習慣の付け方

  • 1日15分だけ掃除をする習慣をつける
  • 掃除する場所を毎日変えていく

 

簡単に作れるお掃除便利グッズ

ハンガーにタオルを巻き、ストッキングで覆ったものを作れば、掃除機が入らないすき間や曲げて使えば、手の届かない棚の上などの掃除にも便利

 

スポンサーリンク


 

お風呂の汚れの落とし方

 

水あか

水アカはアルカリ性なので、クエン酸スプレーをかけて、人工ダイヤモンドスポンジで水あかを落とす

 

 

石鹸カス

  • 石鹸カスのアルカリ性なのでクエン酸スプレーをかけて汚れをとる

 

 

黒カビ

  • お湯を50度のお湯を90秒間かけ続けるだけで黒カビは死滅する。
  • 黒い色素が残るので目地ペンなどで白く塗る
  • 1週間に1度行うことで白い状態を保つことができる

 

 

 

網戸

  1. 網戸に新聞紙をはり、裏側から掃除機をかけてホコリを吸い取り
  2. 水をつけたスポンジで拭く
  3. タオルで水気をふき取る

 

スライムをつくって網戸掃除の記事はこちら

ソレダメ:網戸カビ掃除の秘密兵器(スライム)の作り方

窓ガラス

  1. まずはサンの汚れをはきとる
  2. 台所食器用洗剤を溶かした水をシャンパーにつけて窓を拭く
  3. 窓拭きワイパーで横に同じ方向で水をふき取る
  4. 最後にサンの水気をとる

 

 

スポンサーリンク


 

 

首回りの衣類の皮脂汚れ落とし

  1. 軽く汚れの部分を濡らす
  2. 固形石鹸をすり込む
  3. 酸素系漂白剤を溶かした40度のお湯に20分つけおく

ガッテン!でも特集されていました。

ガッテンでは食器用洗剤を使っていました

 

ガッテン!シャツの黄ばみ一発解決!家庭でできる簡単黄ばみ落とし術

 

スポンサーリンク


ケチャップ汚れ

  1. 下にタオルをひく
  2. 食器用洗剤を直接汚れに、食器用洗剤を付けて、歯ブラシで叩く(汚れを広げないように中心に向かってブラシを動かす)
  3. 下のタオルに汚れが移動したら、お湯の中で軽くこする

 

スポンサーリンク


 

ワインのシミ

  1. マグカップに90度のお湯を半分くらい入れる
  2. 湯気が出ているその上に汚れのついた部分をかぶせる
  3. 歯ブラシで酸素系漂白剤を汚れにつける(高温の蒸気で酸素系漂白剤が活性化する)
  4. ある程度落ちたら、そのままマグカップのお湯の中に入れてすすぐ

魔法水というのも話題になっています

得する人損する人:カレー・ワイン・コーヒー・血液など様々なシミを落とすことができる魔法水の作り方

 

スポンサーリンク


化粧品の汚れ

  1. 汚れに直接クレンジングオイルをつけ歯ブラシで汚れをかき出す。(汚れを広げないように中心に向かってブラシを動かす)
  2. お湯でもむ

 

スポンサーリンク


 

泥汚れ

  1. ドライヤーで繊維に入り込んだ土をはがしやすくする
  2. 歯ブラシで土をかき出す
  3. 少し濡らして固形石鹸をつける
  4. 歯ブラシで汚れをかき出す
  5. お湯ですすぐ
  6. 他のものと洗濯機で洗う

スポンサーリンク


こちらの記事もご参考に。

 

あさイチ:レジェンド松下さん紹介機能性スポンジ最新カタログ

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください