Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

きょうの料理ビギナーズ:焼き方をマスター!牛肉のたたき&表面加工フライパンの扱い方

今回のきょうの料理ビギナーズは、

特別な日に食べたいご馳走感覚の牛肉をフライパンで焼くコツ

いつもよりちょっと豪華なメニューに挑戦です。

 

牛のたたきレシピ

 

材料

  • 牛もも(塊肉) 400g
  • わさび 適量
  • サラダ油・塩・こしょう

 

つくり方

  1. 牛肉は調理する1時間前に冷蔵庫から出して常温に戻す(←ここポイント!)
  2. 塩小さじ1/2、コショウをふり、手で全体にすり込む
  3. フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、牛肉を入れる。
  4. 強めの中火で約2分焼き、焼き色がついたら返してさらに2分焼く
  5. 他の面もそれぞれ90秒ずつこんがりと焼く
  6. 火を止めてバットに取り出し、アルミ箔で包みそのまま冷めるまでおく
  7. 冷ますことで肉汁が落ち着き、切った時に流れ出にくくなる
  8. さらに冷蔵庫で冷やすと切りやすくなる
  9. 冷めたら端から5mmくらいの厚さの薄切りにする
  10. わさび&しょう油を適量添える
  11. お好みで野菜を巻いて食べると美味しい!

*焼いた後十分冷ますのがポイント

 

スポンサーリンク


 

ビギなび:表面加工のフライパンの扱い方ポイント

フライパンは焦げ付きにくいテフロンなどの表面加工したフライパンがビギナー向き

扱いかたのポイントは・・・

  1. 空焚き&強火は禁物!⇒表面加工が高温でいたみやすくなります。
  2. 金属製のヘラやトングは使用しない⇒表面加工が傷つき加工がはがれやすくなるので、シリコン製などの専用のヘラがおすすめ
  3. 洗う時は柔らかいスポンジを使用し、ふきんで水気をしっかりとる

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください