粉チーズでパリパリ羽根つき餃子!家事えもんの得ワザレシピ「得する人損する人」

夏の暑い日には、キンキンに冷えたビールと餃子があれば、もうなんもいらねー。

という人も多いはず。

冷凍餃子をより美味しく、パリパリ羽根つき餃子に仕上げる得ワザを、家事えもんが披露してくれました

粉チーズでパリパリ羽根つき餃子

材料

  • 冷凍ギョーザ・・・8個(生ギョーザも大丈夫)
  • 粉チーズ・・・・・大さじ2
  • サラダ油・・・・・大さじ1/2
  • お湯・・・・・・・80ml

作り方

1.火を点ける前に、油を塗ったフライパンに冷凍ギョーザを並べ、
並べ終わってから中火にかけ、約2分30秒こんがりと焼き目がつくまで焼く。

MEMO
*火をつける前にすべて並べて焼けば、焼き色が均一&焼きムラもできにくくなります。

2.お湯に粉チーズを溶かす

MEMO
*お湯を使うことで、粉チーズがダマにならずに溶けやすく、フライパンの温度も下げないので、一石二鳥の得ワザです。

3.フライパンに2を流し入れて、蓋をして約3分30秒、中火で蒸し焼きにする。

4.フライパンのフタを開けて強火にし、約30秒~1分水気を飛ばして完成。

*チーズの香ばしさも加わりパリパリ度合いバッチリの羽根つき餃子ができあがります。

 

(スポンサーリンク)


合わせて作りたい本格クリーミー味噌ダレ

材料

  • 味噌・・・・・大さじ1
  • ごま油・・・・小さじ2
  • 無糖ヨーグルト・・大さじ2
  • ラー油・・・・適量(大人向け)

作り方

  1. 味噌にごま油、無糖ヨーグルトを足して、よく混ぜ合わせる。
  2. さらにお好みでラー油を入れるのもおすすめです。

 

MEMO
*味噌と無糖ヨーグルトは発酵食品同士で相性が良く、無糖ヨーグルトの甘みと酸味で通常の酢しょう油よりもやわらかい酸味になる。

 

(スポンサーリンク)


まとめ

冷凍餃子って、説明書どおり作ってもなかなかパリパリ感が難しい!

フランスパンなどでも、チーズがはみ出てパリパリしてるところが好きなので、とっても興味深い得ワザです。

粉チーズが苦手な人でも大丈夫くらいな、香りなのかしら?

1度チャレンジしてみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です