「あさイチ」たった3分で飲み物を冷え冷えに冷やす方法

 

7月18日のNHKあさイチのスゴ技Q!のテーマは「冷やす」

このところの暑さを少しでも快適に楽しく過ごす技が満載でした。

 

その中のひとつが飲み物を冷やす方法。氷水に入れて冷やすのが定番ですが、それだと適温(八℃)になるまで25分もかかってしまいます。この方法でやれば、なんとたった3分!缶ジュースなら2分で冷えるそうです。

 

冷やし忘れた温い飲み物を素早く冷やす方法

用意するもの

  • 冷やし忘れた飲み物
  • 水と氷を入れる入れ物
  • 輪ゴム 3~4本

やり方

1.冷やしたい飲み物を、氷水につける

ここまではよくやりますね。

2.冷やしたい飲み物を氷水の中で3分間素早く回す。

すばやく回すことで飲みものが万遍なく冷えます。ですが、氷水に手を入れて3分間廻し続けるのは、手も冷たくなってかなり大変!

そこで3~4本の輪ゴムをつなげて飲み物の下にわたしてベルトのようにして持ち、左右に揺らして素早く回すとラクチン。

 

スポンサーリンク


ポイント

 

1.氷水を作る時の氷と水の割合

   水と氷は同量を用意する。

氷が少なすぎるとすぐ溶けてしまうし、多すぎると、氷がごつごつして、飲み物の表面積が冷たいところにあたるのが少なくなるので、氷水の中で飲み物がスムーズに回るようになる、1:1の割合がベストです。

 

2.飲み物の種類は、ペットボトル・缶・炭酸もOKです。

氷水の中で回せれば、何でもOKですが、缶のほうが冷えるのが早い(2分でok)

炭酸も横に振るのなら、吹きこぼれが無いそうなので、大丈夫。

 

ただ念のため、炭酸は開ける時に少し待つのがいいかもです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です