Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

チコちゃんに叱られる!大人になると背が伸びなくなるのは何で?

 

大人になると背が伸びなくなるのは何で?

骨にある魔法の線が消えるから

  • 大人も子どもも骨の数は同じ。骨の長さが長くなる
  • 骨を長くするところが、長い骨の両端に線がある(骨端線)⇒これが魔法の線
  • 魔法の線は軟骨でできていて、その中には骨芽細胞と破骨細胞が沢山ある
  • 骨芽細胞が軟骨を材料にして硬い骨を作る
  • 破骨細胞がごつごつした骨の表面を壊しながら滑らか骨にする
  • 骨芽細胞を元気にするのが、成長ホルモンと性ホルモン。
  • 成長ホルモンが沢山分泌された人が背が高くなった人。
  • 思春期になると性ホルモンが出るようになり、思春期に背が大きくなるのはこのため。
  • 性ホルモンには、骨端線を収縮させる作用もあり、骨端線がなくなる(大人になる)と背が伸びなくなる
  • 加齢により性ホルモンの分泌が悪くなると、骨芽細胞も元気がなくなり、破骨細胞だけそのまま元気だと骨粗鬆症になりやすい

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください