Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あさイチ:知って得する照明術!上手に照明を使って安眠に。

 

 

照明の明るさをチェック

  • 寝室⇒447ルクス
  • リビング⇒568ルクス

寝る時間の1~2時間前の照明の明るさが重要!

⇒50ルクスくらいがおすすめ

間接照明などを利用する

 

メラトニン(安眠を促す物質)⇒夜6頃から分泌が多くなり深夜1時にピークにあまり明るいと分泌が抑えられる。

 

だいたい1週間くらいから効果が出始める

 

 

子どもは照明の影響を受けやすいのは何故?

  • 子どもの目の水晶体はクリアなので、明るさ感知しやすいので、照明の影響を受けやすい

 

 

白い色ではなく、暖色系の照明が安眠しやすい

  • メラトニンの分泌を1番抑えるのはブルーライト
  • ブルーライト⇒テレビ・スマホ・PCなど
  • LEDには、照明の灯りの色を変えられる機能が多いので、夜は暖色系にする

 

目が疲れない灯りのバランス

理想的なコントラスト

  • テレビの明るさを落とす⇒テレビの設定でバックライトの明るさを下げる
  • テレビ画面より回りを少し暗くする
  • 寝室で電気を消してスマホは×
  • 読書灯で照らすとスマホに反射して×
  • 間接照明がおすすめ

 

スポンサーリンク


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください