Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

林修の今でしょ!講座:健康長寿がよく使うお酢ベスト5&お酢の3大健康効果

スーパー食材の納豆の唯一の弱点は熱。

その熱にも強いスーパーフードのお酢が今日のテーマです。

お酢の効果を感じるには1日大さじ1杯(15ml)とれば良い

 

健康長寿がよく使うお酢ベスト5

  1. 黒酢
  2. 穀物酢
  3. 米酢
  4. りんご酢
  5. バルサミコ酢

 

お酢の共通に含まれる酢酸のすごいところベスト3

  1. 血糖値を下げる
  2. 血圧を下げる
  3. 内臓脂肪を減らす

 

血糖値とは?

  • 血液中のブドウ糖の濃度
  • 血糖値スパイク⇒食後短時間で血糖値が急上昇し血管を傷めてしまうこと
  • インスリン⇒ぶどう糖の交通整理をする物質

 

お酢を食事に取り入れることで血糖値を抑えられる!

  • 血糖値の上昇がなだらかになる。
  • より早く血糖値を下げてくれる

 

アデノシンが血圧を下げる!

  • 酢酸が体内に入るとアデノシンが細胞を分泌する
  • アデノシンが血管を拡げて血流をよくする
  • ただし、お酢を取り続けないと元の状態に戻る

 

低血圧の人がお酢を取り続けるとどうなるの?

  • お酢を沢山飲んでも血圧が下がり続けるわけではないので、低血圧の人がお酢を取り続けても大丈夫
  • 血管のSOSのサインをお酢が助けてくれるので高血圧の人に役にたつ。

 

AMPKが内臓脂肪を減らす

  • 脂肪を燃焼させる
  • 脂肪の吸着をふせぐ
  • AMPKは運動後に出る酵素
  • お酢をとることでもAMPKでも分泌される

 

番組で検証!2週間毎日大さじ1杯とるとどうなる?

  • 11人中6人の内臓脂肪が減少

 

 

今回のお酢特集記事

林修の今でしょ!講座:健康長寿がよく使うお酢ベスト5&お酢の3大健康効果
林修の今でしょ!講座:肝臓を老けさせない黒酢パワー
林修の今でしょ!講座:血管を老けさせないりんご酢パワー
林修の今でしょ!講座:肌&髪を老けさせないバルサミコ酢パワー
林修の今でしょ!講座:長寿島で発見!血管に良いきび酢パワー
林修の今でしょ!講座:医学的に正しいお酢の取り方&血管を老けさせない手巻き寿司の作り方
林修の今でしょ!講座:骨をふけさせないお酢のサポートパワーとは?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください