ごごナマ:春のおいしいパン祭り!おうちでできる巨匠のパンレシピ

春はパンの消費量が増加するそうです。

パンの巨匠の福盛幸一さんが焼いたパンがスタジオに沢山!

 

福盛幸一さんが開発したパン

  • 明太子フランスパン⇒ある業者から依頼があって作り始めたのが福盛さん

 

福盛さん伝説

  • 1973年フランスで修行
  • 1983年フランスパンを日本に広めた功労者
  • 1990年明太子フランスパンの開発
  • 2002年農林水産省から米粉パンの開発

 

スポンサーリンク


京都の人は何故パンが好きなのか?

  • 西陣の職人さんのところへパンの出前をしていた。
  • 多い時にはクリームパンを200個出前
  • 片手で手軽に食べたいという職人さんのニーズに合った
  • ロバのパン(昭和30年代に人気のあったパンの移動販売)は京都が本店。

 

 

 福盛さん直伝!おうちでできる巨匠のパンレシピ

 

かりかりとろーり4種のチーズトースト

  1. グリエールチーズ・マスカルポーネ・ゴルゴンゾーラモッツァレラチーズを8枚切りの食パンにのせる
  2. できるだけ高温で焼きあげる
  3. ハチミツをかけてめしあがれ
MEMO
8枚切りの食パンを使うことでパリッと焼きあがる

 

フランスパンで簡単カルボナーラ

  1. フランスパンを6㎝にカットして中を押し込む
  2. 薄切り玉ねぎ・ソーセージ・マヨネーズを同じ分量で混ぜる
  3. 1のパンの中に2をぎゅうぎゅうに詰める
  4. 低い温度(150度)でじっくり焼く(5~6分)
MEMO
中の具は、カレーやビーフシチューを入れても美味しい

冷凍しておくのも良い

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です