Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヒルナンデス!桜えび小籠包のこだわりポイント@恵比寿京鼎樓

4月9日のヒルナンデス!は恵比寿の中華の名店の京鼎樓で小籠包の作り方を学びます。

この時期の新商品の桜えび小籠包です。

 

下ごしらえ

ピイトン(皮凍:小籠包のスープの部分)

  • 豚の皮・鶏の足・豚足を2日間煮込み冷蔵庫へ
  • 包丁でブロック状にカットしたあと機械で細切れに

 

あんを作る

  • 豚の背脂・ごま油・ネギ・しょうがなどで味付ける
  • 一晩寝かす
  • 大量のブラックタイガーの殻を揚げて色と風味を油に移す
  • 桜えびをフードプロセッサーにかけて粉末に。
  • 味付けした肉に+エビ油+ピイトン+桜えびパウダーを混ぜてあんを作る
MEMO
案を作る時は、ひき肉は最後に投入

 

生地を小籠包専用の麺棒で伸ばす

  • さくら色の生地は山型にのばす(この形が生地の厚さが均一になる)

蒸し器6分蒸してできあがり♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください