Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

NHKスペシャル人体:神秘の巨大ネットワーク最終回!メッセージ物質で健康長寿!

NHKスペシャル人体もいよいよ今回で最終回

今回のテーマは「ピンピンコロリ」

誰もがあこがれる健康長寿。

それを妨げるがんや心臓病などの治療が、大きく変わろうとしている。

その鍵となるのが、臓器同士が情報交換をするために使うメッセージ物質。

 

 

最新科学のがんのメカニズムの解明

  • がん細胞も人体のネットワークを巧みに利用している。
  • がん細胞自身が生き残るために、いろいろなメッセージ物資を出している

 

エクソソーム(メッセージカプセル)

  • 血管の壁へたどり着くと・・・もっと栄養が欲しい!⇒がん細胞に向かって栄養を届ける
  • 免疫細胞へ・・・攻撃するのをやめて⇒がん細胞を攻撃するのをやめてしまう。
  • 身体のバリア機能を破壊させる
  • がん細胞の武器
  • エクソソームはがん細胞だけでなく、すべての細胞がだしている。
  • 全身に100兆個あると言われいる
  • 究極のメッセージとも言われている
  • 注目され始めたのはわずか10年前

 

卵巣がん

  • 腹膜に転移⇒卵巣がんからのメッセージ物質「あなたの役割はもう終わり」⇒腹膜に穴があく

 

がん細胞はどんどん増殖し、欲しい欲しいと言ってる私たちみたい(by 樹木希林さん)

スポンサーリンク



世界が注目!がんの新たな治療法

  • がん患者の血液から、メッセージ物質を分析&研究し、治療法を摸索する

 

 

デンマークの研究所の最新がん治療研究

  • 筋肉の出すメッセージ物質が、がんの治療にも役立つかも。
  • メッセージ物質は「敵がいるよ」⇒がん細胞をやっつける免疫細胞を活性化する。
  • マウスでの実験で運動をしているマウスのほうが、がんの増殖が3/4に抑えられることができた
  • 運動はもはや予防ではなく、がん治療の処方せんになる日も近いかも?

 

 

がん細胞のエクソソームに目印をつける

  • がん細胞のエクソソームに目印(私はがんです!)をつけることで、免疫細胞ががん細胞を見分けてやっつける
  • マウスの実験でがんの転移を90%抑えられた
  • がんは転移することで亡くなることが多いので、転移を抑えるのがカギ
  • 光免疫療法⇒目印をつけたがん細胞に特殊な光で死滅させる治療法

スポンサーリンク



心臓病

  • 年間20万人の人が亡くなっている心臓病
  • 多くの臓器は細胞が生まれ変わりながらメンテナンスしている
  • 心筋細胞は50年かけて3分の1くらいが細胞が生まれ変わるので、ダメージを受けると治りが遅いのが難点

 

心筋細胞のメッセージ物質

  1. 疲れたわー。しんどいわー。
  2. どんどん細胞ふやそうか
  3. もっと強くするぜー。
  4. 炎症抑えてやー
  5. 任せときー

心筋細胞のエクソソームの中には、どんどん細胞を増やそう!というメッセージが入っているが数が少ない⇒この数を人工的に増やすことで、心臓を丈夫にする治療法。人での臨床を目指している。

 

NHKスペシャル人体 関連記事こちら

NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1集「腎臓が寿命を決める」
NHKスペシャル:人体 神秘の巨大ネットワーク第2集「脂肪と筋肉が命を守る」
NHKスペシャル人体:骨が出す!最高の若返り物質!
NHKスペシャル人体:万病撃退!腸が免疫の鍵だった!
人体NHKスペシャル:脳のひらめきと記憶の正体を芥川賞作家の又吉直樹さんの脳を最先端の技術で徹底スキャン!
人体NHKスペシャル:生命誕生の神秘にせまる!精巧な人体を作るドミノ式全自動プログラム
NHKスペシャル人体:神秘の巨大ネットワーク最終回!メッセージ物質で健康長寿!

 

 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください