Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

相葉マナブ:雪下とろねぎのねぎ天丼&雪んこ人参ジュース&赤根ほうれん草

 

雪下とろねぎ

福島県会津若松の雪下とろねぎは、冬の寒暖差によって雪の下でゆっくりと熟成されるため
熱を加えると、中の部分がとろっと甘いのが特徴なんだそう!
シンプルに丸焼きにして食べても美味しいのですが、地元でも人気の“ある料理”にして食べると、
外はサクッ、中はとろっとジューシーでとっても美味しいんです!

 

まるごと炭火焼

  • 外皮が焦げるまで25分くらい炭火で焼く

 

ねぎ天丼

ねぎを斜め切りにして衣をつける

ごま油とサラダ油を1:1の揚げ油で揚げる

丼にご飯をよそいタレをかけておく

ご飯にねぎの天ぷらをのせてその上にタレをかけてできあがり

 

 

スポンサーリンク


ゆきんこにんじん

青森県の雪ん子にんじん!
こちらも、雪の中で熟成してとっても甘くてジューシー!

 

  • 1番美味しい食べ方は、人参ジュース!何も入れずにジューサーにかけるだけ!

 

スポンサーリンク



 

 

赤根ほうれん草

山形県の赤根ほうれん草

 

おすすめの食べ方

  • 根っこを天ぷらで食べる
  • 葉先をしゃぶしゃぶで食べる

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください