あさイチ:DVどうすれば止められる?DV加害者の声からどうすれば止められるかを考える

 

きょうのあさイチはDV(ドメスティックバイオレンス)を加害者から考える。

かなり踏み込んだテーマです。今回は男性からのDVの特集。

女性からのDVもある。

 

DV(ドメスティックバイオレンス)とは?

  • 配偶者間の暴力(親しい間での暴力)
  • 力による支配
  • 男らしさへのこだわり(ジェンダー意識)
  • うまくいかない時に面子が潰されたと思い暴力に走るケースも・・・。
  • 暴力は家族を意のままに操ろうとする手段
  • 4人に1人がDVの被害経験がある

 

スポンサーリンク


暴力の種類

1.身体的暴力(殴る・蹴るななど)

2.精神的な暴力(暴言・外出を制限するなど)

3.性的な暴力

 

スポンサーリンク


暴力をふるう心理

 

1.所有意識

  • この家は俺の物だ!そこで一緒に暮らす人間も俺のものだ。

 

2.特権意識

  • 家の中では何をしても良い

 

3.被害者意識

  • 愛のムチ
  • 俺が正義だ

 

スポンサーリンク


精神的な暴力の心理

  • 部活の先輩が後輩に指導する気持ちのようだった
  • 振り上げたこぶしがおろせずに怒ったままでいた
  • 振り返ってみて思い当たったのが、自分と父親との関係
  • 父親が怖かった・・・自分は父親とは違う人間になりたい!でも結果同じことをしている・・・

*幼い時の家庭環境が影響。多くの場合は反面教師としているので、すべてがDVになるとは限らない

 

*暴力の連鎖の歯止めは、気づき

 

スポンサーリンク


DV被害者が陥りがちがちな意識

  • 恐怖感
  • 無力感
  • 自責の念

DV環境下で上の意識が醸成されてしまうので繰り返す

 

スポンサーリンク


DVはどうすれば止められる?

*被害者もDV被害者向けプログラムを受けて、相互理解を促す

 

スポンサーリンク


DVの相談窓口

DV相談ナビ

電話番号:0570-0-55210

ここに電話をすれば最寄りの相談窓口を紹介してくれる

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です