あさイチ:マイタケとイカの炊き込みご飯の作り方

マイタケにはタンパク質分解酵素がたっぷり!

お肉などを柔らかくするのにぴったりなので、ハンバーグには不向きだが、固まり肉や魚などの調理にはぴったりです。

鍋を作る時には、マイタケは水から入れたほうが、旨味やタンパク質分解酵素が出やすくて良い!

たんぱく質分解酵素が1番働く温度は50℃くらいだそうです。

 

イカの炊き込みご飯

 

材料(4人分)

  • 米2合
  • イカ1杯 ※生のもの、あるいは解凍したもの(ボイルしたものは不可)
  • マイタケ130グラム(1袋)
  • 塩小さじ3分の1
  • しょうゆ大さじ2
  • しょうが1かけ
  • 万能ネギ1つまみ

*イカはボイルしたものでは、マイタケのたんぱく質分解酵素が働かないのでNGです。

 

作り方

  1. イカはをきれいに洗い、ワタを取り分けたら、くちばしなどを取り除き、皮ごと1センチ角に刻む。
  2. ほぐしたマイタケをイカとよくもみ込むように混ぜる
  3. 炊飯器に、研いだ米、3等分したワタ、塩としょうゆを入れ、目盛まで水を張る
  4. 2のイカとマイタケを3にのせて、炊飯器スイッチオン!
  5. 炊きあがったらみじん切りのしょうがを混ぜ込む
  6. 彩りに青ネギを散らしてできあがり♪

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です