レイチェルのパリの小さなキッチン: 巣ごもりタルティフレットのレシピ

毎回パリの素敵な街並みや小さなキッチンから作り出される数々の料理が楽しみなレイチェルパリの小さなキッチン

今回は、千切りジャガイモで鳥の巣風になりチーズを流し込む料理の巣ごもりタルティフレット

チーズは同じものが手に入らなくても他のチーズでも代用できそうです^^

材 料

  • バター 大さじ1(柔らかくしておく)
  • ジャガイモ(煮崩れしにくいメークインなど) 500g
  • タマネギ1個 (みじん切り)
  • ニンニク1片 (みじん切り)
  • ローリエ 1枚
  • 角切りベーコン 200g
  • 白ワイン 100ml
  • ルブロションチーズ 250g(角切り)

 

作り方

  1. オーブンは180℃に温め、6個のマフィン型には柔らかくしたバターを塗っておく。
  2. ジャガイモの皮をむき、スライサー(または包丁)でマッチ棒状に細く切る。
  3. タマネギ、ニンニク、ローリエ、角切りベーコンを大きめのフッ素樹脂加工のフライパンで炒める。
  4. ベーコンがきつね色になったら、白ワインを加え、大さじ2杯ほどの量になるまで煮詰める。ローリエの葉を取り出す。
  5. ジャガイモを混ぜ、火を止めたら、ルブロションチーズの角切りを入れて混ぜる。
  6. マフィン型に6等分して入れ、オーブンで焼き目がつき、ふつふつとしてくるまで15~20分ほどこんがりと焼く。
  7. チーズが熱くてとろとろのうちに召しあがれ。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.