Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

健康カプセルゲンキの時間:絶対続けられる体力づくり!脳と筋肉をだましてトレーニング

10月は体力強化月間!今度こそ三日坊主を克服!今日の健康カプセルゲンキの時間は続けられる体力づくりをご紹介

 

高校生男子の体力運動能力調査の成績で17年間の傾向としてていかしているものは?

  • 握力

 

 

3日坊主の原因は?

  • 腰が重い・やる気が出ないは当然のこと!
  • ⇒普段やらないことをやるのは脳にとってはストレス
  • 脳ポリス⇒新しいことにブレーキをかける

脳ポリスをだませば3日坊主を脱出できる!

 

脳ポリスをだます方法

  • 好きな映像を見ながらのトレーニングをすると、体力は使っても脳は使わず体力作りができる。
  • ながらトレーニングが効果的

 

 

筋発揮張力維持スロートレーニングとは?

  • 成長ホルモン⇒スロートレーニングでは30%負荷で分泌される
  • 通常は70%の負荷をかけないと成長ホルモンが出ない
  • ゆっくり動いて筋肉をだまして、代謝を上げるトレーニングのこと。

 

スポンサーリンク



 

 

ダマとれ(脳と筋肉をだましてトレーニング)

  • 普段からやっていることに運動を組み合わせる
  • ダマとれチャンス⇒テレビ鑑賞・デスクワークなど
  • お風呂の中での腹部のインナーマッスル強化だまトレの呼吸法を行うことで、筋力アップ+免疫力アップの効果が期待できる

 

下半身の筋力と柔軟性アップのだまトレ

  • 足を前後に開き、正面を向いて、腕を右から左へ、左から右へ、それぞれ3秒かけてゆっくりと振る。
  • 往復1セット、1日6セット行うのが効果的。
  • 腹部のインナーマッスルが刺激され、腰痛や便通の改善、ウエストを細くする効果も期待できる。

 

股関節の筋力アップだまトレ

  • 座っている状態で膝を3秒かけて上げ、そのまま3秒キープし、3秒かけて下ろす。
  • 片足3セットずつが目安。
  • 続けると転倒防止や、足腰の冷えの改善などに繋がります。

 

背中、肩の筋肉強化だまトレ

  • 肩を3秒かけて回し、胸を開いた状態で3秒キープする
  • 3~6セット行う。
  • 猫背の予防や肩こりの改善が期待できます。

 

腹部のインナーマッスル強化だまトレ

  • お腹に手を当てながら、3秒かけて息を吸い3秒かけて息を吐く。
  • 吐くときにはお腹をできるだけへこませる。
  • これを1セットで、5~6セットを目安に行うのがおすすめ
  • さらにお腹をへこませたまま右へ4秒、左へ4秒かけて左右に身体を振れば、腰痛改善やお腹周りの引き締めも期待できる。
  • さらにこれをお風呂の中で行うと、免疫力もアップします。

 

目標設定は大事だがハードルは低いほうが続けられる

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください