Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

今日の料理ビギナーズ:フライパンで失敗知らずのサンマのカレー塩焼き&内臓の取り除きかた

 

食欲の秋!

この季節に美味しい魚はサンマ。

今日の料理ビギナーズでフライパンを使用して失敗知らずで美味しいサンマのカレー塩焼きが放送されました。

 

サンマのカレー焼き

 

材料(2人分)

  • さんま 2匹
  • 小麦粉 おおさじ3
  • カレー粉 小さじ2
  • レモン 2切れ

 

作り方

1.さんまは指で優しく水洗いし、うろこ&ぬめりをとる

2.ペーパータオルではさんで水気をふく

3.長さ半分に切る

4.塩をまんべなく両面にまぶす

5.小麦粉とカレー粉をバットに入れて予め混ぜておく

6.サンマに5をまぶす

7.フライパンに油をひきサンマを焼く

8.アルミ箔で蓋をして4分焼く(アルミ箔をのせることで熱がこもり火が通りやすくなる。)

9.裏返してさらに4分焼いてできあがり♪

10.レモンを絞って召し上がれ

 

*アルミ箔で蓋をして蒸し焼きにするのがポイントです

 

スポンサーリンク



 

ビギなび:さんまの頭と内臓の除き方

 

  • 新鮮な旬のさんまは、塩焼きなどでは内臓まで美味しく食べられますが、照り焼き・揚げ物・煮物などの切ってから調理するものは、頭や内臓・尾を取り除いたほうが扱いやすい。
  • まな板の上に新聞紙などをひいてから取り除いたほうが、まな板も汚れず、そのまま包んで捨てられるので便利
  • 頭は、えらのそばの胸びれを持ち上げて付け根の部分に包丁を入れて切り落とす
  • 切り口から内臓を割りばしで引き出し、そのまま押さながらサンマをひいて内臓を取り除く

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください