Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

世界一受けたい授業:自衛隊防災BOOKに学ぶ災害時に役立つ防災テクニック

 

子どもに教えたい防災テクニック!公衆電話の使い方

  • 公衆電話は災害時優先してつながる
  • 停電していても硬貨を入れれば使える

 

てぬぐいを自衛官が災害時にそなえて普段から持ち歩いている

  • てぬぐいはかさばらないがいろいろ使える
  • マスク代わり
  • 怪我の時の止血に
  • 骨折時に三角巾代わりに
  • 裂いて紐がわりに

 

自衛官は自家用車のガソリンは半分以下にしない

  • 災害時に困らないように

 

屋外で地震にあった時は絶対に下を向かない!

  • 落下物に備える
  • 上を向き落下物に注意しながら、広場や耐震構造のビルへ逃げ込む

 

懐中電灯+ポリ袋でランタンに代わりにする

  • 懐中電灯にポリ袋をかぶせるだけ
  • 長時間使用すると袋が熱くなるので注意

 

バターでろうそく代わりにする

  1. テッシュでこよりをつけ、ろうそくの芯をつくる
  2. こよりの先端にバターを塗る
  3. こよりをバターに差し込む
  4. バター100gで4時間持つ

ツナ缶なら1時間もつ

 

自衛隊式防寒方法

  • ビニールカッパを着た上に上着を着ると

 

長い棒2本+上着=担架になる

 

缶切りが無いときの缶詰の開け方

  • コンクリートでこする
  • 約50秒で開けることができる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください