Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ごごナマ:災害食(非常食)をおいしく食べる!ポリ袋で簡単美味しいレシピ(乾物サラダ&サバ缶カレー&だし巻卵)

阪神淡路大震災をきっかけに、災害食も美味しく進化されてきた。

アレルギーや高齢者向けのものも沢山開発されてきた

被災地での食事で大事なこと

  • とにかく美味しいのが1番!
  • 美味しい食事がストレスをやわらげてくれる
  • 自分らしく美味しく

 

災害食の3つのSTEP

  1. 災害直後:封をあけたらすぐ食べられるもの(フルーツ缶・缶ぱんなど)⇒大好物なものをチョイス
  2. 1週間後:温かいものが食べたい!(レトルト)⇒栄養のバランスに気を配る
  3. 1か月後:新鮮なものが食べたい!⇒普段の食事

 

ポリ袋で簡単!乾物でサラダ 便秘解消

被災地で大活躍アイテム!ポリ袋を利用する

  • ポリ袋
  • すし酢(手軽に味付け・疲労回復効果あり)

 

  1. ポリ袋に切り干し大根・ひじき・ごま・ツナ缶・コーン缶・大豆の水煮缶を汁ごと入れる
  2. すし酢・オリーブオイル・塩で味付けをする
  3. 10分放置する

 

血液さらさらサバ缶カレー

  1. ポリ袋にたまねぎ+カレールーひとかけ+トマトケチャップ+しょうが・にんにくを少々+サバ缶を汁ごと入れる
  2. 沸騰したお鍋の中で20分湯煎する

 

ポリ袋で簡単だし巻き卵

  1. 卵2個+めんつゆ小さじ2+水小さじ1をポリ袋の中に入れて混ぜる
  2. 20分湯煎する

 

ポリ袋調理の利点

  • 器を汚さなくてできる
  • 湯煎で調理すれば、ひとつのお鍋でいろいろな料理が作れる

 

発熱材で温める非常食

  • 3年~5年もつ

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください