Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

健康カプセル!ゲンキの時間:生死を分ける救命救急!実は簡単!誰でもできる救急救命術

鍵は救急車到着までの8分半…。9月9日は「救急の日」。私たちの生活で起こりそうな緊急事態と、その対処法のご紹介

 

やけど

  1. まずは119番
  2. 衣類は脱がさずお風呂などで流水で冷やす
  3. その場から動けない時は、タオルをぬらして衣服上から冷やす

 

のどにもちが詰まって息ができない場合

  1. 声をだせるかどうか確認
  2. 咳がだせるか確認
  3. 両方ダメなら救急車を呼ぶ
  4. 救急車が来るまで以下の2つ方法で異物を出せるか試してみる
  5. 背部こう打法
  6. 腹部持ち上げ法

*背部こう打法や、腹部持ち上げ法の詳細は⇒⇒日本医師会の気道蘇生法

意識不明

  1. 身体を動かさないで、肩などをたたいて意識があるか確認
  2. 119番に連絡
  3. AEDを準備
  4. 空間の確保
  5. 胸や腹部の呼吸を確認
  6. AEDを使用する
  7. 胸骨圧迫する(1分間に100回くらい5㎝くらい胸骨が沈み込むまで圧迫する)

*詳細なやり方は⇒⇒日本医師会 心肺蘇生法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください