漫才先生:サンドイッチマンから学ぶビジネス基礎「切り口(ツカミ)」講座

面白い番組が始まりました。その名も「漫才先生」

その内容は・・・

前代未聞の漫才師が講師するビジネス指南番組。第二回の今回の講師はサンドイッチマン!

今回のテーマは「ビジネス基礎コンプレックス」コンプレックスを仕事に生かす技とは?

今回の生徒はカルビー丸の内本社に勤める18人・解説は営業コンサルタントの和田裕美さん

伊達さんは芸人になる前5年間は福祉業の営業マンを経験

 

プレゼンを制する切り口とは?

  1. 最初の封切りする部分 冒頭が大切!
  2. 着眼点 言葉の選び方
MEMO
漫才でいう「ツカミ」

 

松永さんの悩み

  • プレゼンで結局何を伝えたいかわからなくなる

「普段のプレゼン」

1.挨拶

2.定番商品の販売実績と反省点

3.その他の商品

4.秋の主要商品の提案

5.新商品の提案

 

サンドイッチマンの感想

  • 暗い!
  • 声のトーンも暗い
  • 本当に言いたいことはどこ?⇒その前がよどんでいる

プレゼンのポイントとは?

  • 最初から言いたいことをいう(漫才でいうツカミ)
  • 冒頭でつかまないと、後半を聞いてもらえない
  • どんな話が始まるかわからないと不安になる←和田さんの意見
  • 日付を出す⇒期限ができる⇒クロージング
  • プレゼンは最初の1分が勝負!

 

スポンサーリンク


着眼点&言葉の選び方でプレゼンを制す

 

・セリフは愛され磨かれる!⇒1つのセリフ(商品)を愛して、何度も練習する。

・着眼点が大事!⇒インパクトのある言葉を自分で考える⇒それをみつけたら、ここぞという時に出せるように練習あるのみ!

 

YESセット話法

・小さなYESを積み重ねて、相手に納得させる話法

 

スポンサーリンク


 

第1回のトレンディエンジェルの回はこちら

 

漫才先生~トレンディエンジェルが教えるコンプレックスを武器にするビジネス講座

 

2018年4月より芸人先生としてリニューアル

芸人先生:和牛が飲料メーカーで教えるビジネス基礎ファーストコンタクト講座

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です