Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味どきっ!自律神経セルフケア術:疲れをほぐす上体のばし振り子運動のやり方

 

何だか元気が出ない・・・疲れがすっきりとれない・・・

それって自律神経が乱れている状態かも。

身体中の細胞の隅々に血液を行き渡らせるセルエクササイズをやることで、自律神経のバランスアップ&疲労回復&疲労回復することができます。

それでは、セルエクササイズのやり方です。朝晩1セットを行うのがおすすめ

上体伸ばし振り子運動

  1. 足を肩幅に開き両手を上にあげてクロスさせる
  2. そのまま息を吸いながら体を上にのばす(この時肩甲骨が内側によっているのを意識する)
  3. 息を吸いながら上半身を真横へ倒す(脇腹から腰にかけての筋肉が伸びていることを意識する)
  4. 倒しきったら今度は息を吸いながら元の姿勢に戻り、逆方向も同じ要領で行う
  5. 息を吐きながら上半身を前へまっすぐ倒す
  6. おへそに力を入れて背筋がまがらないように90度倒したら息を吸いながら元の姿勢に戻る
  7. ゆっくり呼吸をしながら指先で円を描くように上半身を大きく回す。1周したら逆方向へ回す

 

不調が2週間続いたら病院へ

番組に登場する小林先生曰く・・・

身体の不調が続いて病院へ行くか行かないか迷ったときは、その症状が2週間以上続いたら病院へいくほうが良いとのことです。

たいていの体調不調は1週間もすれば症状がひくもので、2週間たっても症状がひかない場合は、病気がかくれているかもしれないのできちんと病院で診てもらったほうが安心とのことです。

 

飲んで疲労回復レシピ

趣味どきっ!自律神経セルフケア術:ハイビスカスティーソーダ!疲労回復&美容に最適ソーダレシピ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください