Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

たけしの家庭の医学:タオル1枚で背骨のS字回復&つまずき予防!巻きタオルのやり方

 

歩幅でわかるつまずき・転倒の新原因

  1. 自分の身長×0.45を計算
  2. 普通の歩幅で歩き、計算した値より小さければ転倒リスクあり

つまずき・転倒の新原因

  • 背骨の変形(本来はS字だがまっすぐになってしまう)
  • 前かがみで背骨がまっすぐになっていると歩幅が小さくなる
  • 骨盤が後傾⇒ひざが前に出る⇒歩幅が小さくなる

 

つまずきを防ぐ秘訣!巻きタオルのやりかた

  1. バスタオル2つ折りに3回たたみ巻く
  2. 両端を輪ゴムでとめる
  3. 椅子に置く
  4. お尻の後ろ半分がのるように座る

*この座り方で、腹筋が縮まった状態が伸ばされ、背筋とのバランスが良くなる

 

座禅の時に姿勢をよくする座布団 座布

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください