Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あさイチ:スゴ技Q♪魚の臭みをたった3秒でとる下処理と美味しい塩焼きの焼き方

 

秋に美味しくなる魚!気軽に食べられる魚の切り身をより美味しく食べる技のいろいろを今日のあさイチのスゴ技Qで学びます

 

魚の臭みをたった3秒でとる下処理とは?

 

流水で3秒洗い流す!

  • ニオイの元の「トリメチルアミン」という物質は水に溶けやすいので、流水で3秒洗い流すことでとりのぞくことができる
  • 3秒よりと長いと魚の身がふやけてうま味が逃げるので3秒がおすすめ
  • 洗った後は、ペーパータオルでしっかり水気をとる

 

スポンサーリンク



 

極上の塩焼きの焼き方

  • 塩は塩気がきちんと身の中まで入る「2段塩」がオススメ。
  • 表(皮の部分)裏(身の部分)を、1:7:2で焼く
  • ⇒まず皮目を強く10秒焼き、ひっくり返して7割焼いたら、もう一度ひっくり返して残りの2割を焼く
  • 最後に皮をパリッとさせるように火を通しできあがり♪

2段塩のやり方

1.ぬれた手に一つまみ塩をつけ、魚の身にすりつける。

2.5分ほど置く

3.塩を指先につけ、指で弾くように切り身に当てていく

こうすることでムラなく、しっかり塩をまぶすことができる

 

スポンサーリンク


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください