Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あさイチ:真夏の日焼け止めの塗り方の極意

 

日焼け止めの塗り方の極意(佐伯チズさんの塗り方)

  • ゆっくり・たっぷり・じっくり塗り拡げる
  • 首・耳も忘れずに。
  • 浸透しやすいように体温と同じになるようにあたためてから塗る

日焼け止めの塗り方(顔)

  • 使用日焼け止めを手のひらに1円玉くらい
  • 両頬・おでこ・鼻すじ・あごの5か所に置く
  • 塗り拡げる
  • 2度塗りが大事

量はケチらず2回にわけてしっかり塗る!

塗り方によっては、紫外線防止数値の10%も発揮できていないケースも多い

手足への塗り方

  • 線をえがくようにたっぷりだして塗り拡げる

 

UVケアの化粧下地の役割

  • 化粧下地の役割の規定量なので、UVケアの効果は少ない
  • あくまでも補助的なものなので、日焼け止めを塗ってから化粧下地を塗ってほしい(化粧品メーカー談)

 

のむ紫外線ケア

  • 紫外線を防止するというより
  • 体の中から紫外線に対応する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください