あさイチ:梅雨の時期の革靴のお手入れ方法(革靴の乾かし方)

 

梅雨のこの時期、気になるのが靴のお手入れ。

特にぬれた革靴を放置すると、シミ・カビの原因に。そこで革靴の上手なお手入れ方法の特集です。

 

革靴の乾かし方

  1. ぬれたタオルで靴底の泥汚れをとる
  2. 靴の表面のぬれていないところをぬれタオルで優しくぬらしてあえて全体をぬらす(シミ予防)
  3. ドライヤーで冷風・温風を30秒~1分を目安にあてる(温風をあて続けると革が傷む)
  4. ドライヤーで乾かすのは7割で程度。
  5. 靴の中にタオルを詰めて3割は自然乾燥
  6. つま先を上にして陰干しする
  7. 乾いたあとに、ぶらしでほこりをとる
  8. コットン素材で油分を落とす
  9. クリームを靴全体にのばす
  10. コットン素材で磨いてツヤを出す
  11. 防水スプレーをかける

 

雨の日のNG行動

  • 雨の日にはスエードの靴をはく
  • 乾ききらずにクリームをぬるとカビの原因に。
  • 買った時の箱で保管⇒紙が湿気をつたえてカビの原因に。通気性の良いところで保管しましょう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.