趣味どきっ!毎日さかな生活:サケ活レシピ!夏の焼き漬け

サケで美活が今回のテーマ!
マドンナもサケダイエットをしたんだとか。

鮭は白身魚。エサの影響で赤い。赤い色はアスタキサンチンという成分で紫外線防御の役目を果たし細胞の老化を防ぎ美肌に導く

夏の焼き漬け

材料

  • 塩さけの切り身 2切れ
  • 玉ねぎ 1個
  • ピーマン 1個
  • 赤唐辛子 2本
  • 酢 240ml
  • 水 120ml
  • 薄口しょう油 大さじ2
  • みりん 大さじ 1

作り方

  1. 玉ねぎは縦半分に切って薄切りにする
  2. ピーマンは縦半分に切って千切りにする
  3. 赤唐辛子は種を取って半分に切る
  4. バットに酢と水を合わせしょう油、みりんで味を調える
  5. 4に切った野菜をつける
  6. 塩さけを魚焼きグリルでこんがり焼く
  7. 焼いた塩さけが熱いうちに5のつけ汁浸して、粗熱を取って冷蔵庫で味が馴染むまで冷やす
  8. 一晩置いたくらいから食べごろで週間くらいで食べきる浸かり具合で味の変化が楽しめる

ウエカツPOINT

 

つけ汁は酢と水で酸味を決めて分量を目安にしながらしょう油で塩味、最後にみりんで好みの味に調節する

酸味がきつく感じる時はみりんを足す

焼きあがったさけを熱いうちにつけ汁に浸すことで冷める間に汁を吸収して中までしっかり味が入る

黒コショウやレモンで味を変えても美味しい

魚の下処理の記事はこちら

趣味どきっ!毎日さかな生活:魚を水・塩・酒で基本の手当て(下処理)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.