Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

健康カプセル!ゲンキの時間:ビタミンC枯れを賢く乗り切れ!無駄にしない調理法

なんかイライラする・・・これも実はビタミンC不足でも起きるとのこと。

夏は「ビタミンC」不足を引き起こす季節。

肌の劣化、筋力の衰え、もろくなる骨、そう、全人類に忍びよる老化の影。それを食い止めるのが、なんと「ビタミンC」。 最近の研究で、「ビタミンC」が老化防止の要であることが分かってきたのです。

 

健康に過ごすための1日のビタミンCの摂取量は?

  • レモン10個分!
  • 厚生労働省では1日100mg。これは最低限
  • ビタミンCの研究医師推奨はその10倍の1000mg

 

ビタミンC枯れの影響

  • 酸化による老化を早める
  • ビタミンCは活性酸素を無力化してくれる

 

ビタミンCの特徴

  • 口から摂取した場合、肌まで到達するのは6時間後⇒肌老化を防ぐには朝摂取がおすすめ
  • 目の疲れをとるためにビタミンCを大量消費!
  • 副腎のビタミンCが不足するとストレス耐性が弱くなりイライラする
  • 加齢とともにビタミンCの吸収率が悪くなる⇒筋力不足を招くことも
  • 甘いものを食べると活性酸素が増える⇒ビタミンCの不足を招く
  • 活性酸素を除去するには、事前に摂取しておく

 

ビタミンCの3大特徴

  1. 抗酸化作用
  2. 免疫力の活性化
  3. コラーゲン合成の補助

 

ビタミンCを無駄にしない調理法

レモン

  • X切りでビタミンcを4倍ゲット

枝豆

  • 焼き蒸しにすれば蒸した時よりビタミンC2倍ゲット
  • 塩もみした枝豆を焼き色つけてから、少量の

カリフラワー

  • 薄くスライスして生で食べる

新じゃが

  • 茹でる時には水から皮ごと。

 

ビタミンC完璧スープ

  • じゃがいも
  • キャベツ(1番外側の葉っぱ)
  • 赤ピーマン
  • トマト
  • ピーマン

など夏野菜を煮込んでコンソメで味付けするだけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください