主治医が見つかる診療所:コンビニとファミレスで食べながら脂肪を減らす方法

 

5000人の栄養カウンセリングをして痩せさせた伊達友美先生から学ぶ

食事の選び方で案外太らないとのこと。

伊達式ならコンビニでも、脂肪を楽して減らせるのだそう。

 

コンビニでの太りやすい人と痩せやすい人の買い方の違い

やせやすい人の選び方

  1. ランチのメインをまず選ぶ⇒余計な買い物をしなくなる
  2. あえて温かい汁ものを選ぶ
  3. 夏場でも常温の飲みものを選ぶと良い
  4. 主食にはパンよりご飯を選ぶ⇒ご飯のほうが腹持ちが良い⇒おすすめは酢飯を使った巻きずしやワカメの混ぜご飯おにぎりなどがおすすめ
  5. おすすめのおやつはビーフジャーキー!⇒たんぱく質豊富

 

MEMO
選ぶ基準は、カロリーよりもどれだけ代謝を上げられるかの視点でチョイスする
注意
冷たい飲みものとヨーグルトの組み合わせは、代謝ダウンするのでNG

 

 

ファミレスで脂肪を減らす食べ方

  • お肉を食べるなら、鶏肉ではなく、牛肉を選ぶ⇒Lカルニチンという脂肪燃焼に欠かせない成分が豊富
  • お味噌汁から先に食べて、胃を温めるほうが良い⇒空腹感も弱まる
  • 野菜を食べるなら、生野菜より温野菜
  • 主食はパンよりご飯を選ぶべし
  • タバスコなどの発酵調味料で腸内環境を改善し代謝を高めるのにおすすめ

 

消化に使うカロリー量が多いたんぱく質が多い

立っているだけで座っている時に2倍のカロリー消費ができる

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.