あさイチ:まさかのカビ!シャンプーボトルのカビを防ぐ方法

 

シャンプーボトルのカビを防ぐ方法

  1. ラックに置いて水切れを良くする
  2. 泡をシャワーで流す
  3. ボトルを使うたびに軽く洗う

*ブラシ・スポンジは吊るして保管するのがおすすめ

 

浴室でのクラドスポリウムの発生源は?

  • 天井が多発ゾーン
  • 天井では目に見えるほど成長はできないが、上から胞子が降ってくる
  • 防カビ剤を使って綺麗したあとは、月1回の天井ふき掃除でOK

 

間違ったカビ対策

  • ゴシゴシこするのはNG
  • ゴシゴシこすると上面のカビはとれるかもしれないが、目地が傷つき、かびが奥に入っていってしまう。
  • 取れにくいカビはカビ取り剤をティッシュにつけてパックにする
  • カビが大好きな水分をしっかりとるために、お水よりお湯をかけるのが正解!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です